パート・ド・ヴェールのこけしみたいなねこオブジェ*mi haru



紀元前、古代メソポタミア時代に起源を持つ、古代ガラス技法。
パート・ド・ヴェール。

型の中にガラスの粒を糊で練って入れ、型ごと焼成し、型を壊してガラスを取り出す手間の掛かる非効率的な技法です。

古くは日本でも、勾玉の制作に使われていたと言われている 技法で

作られたオブジェ。

ガラスですが まるで氷のような 今にもとけだしそうな質感を持つ
不思議な 風合いの ガラス工芸。



mi haru さんは
フランスで 7年過ごされました

そこから吸収されたものを
作品へ

あわい色とふわふわした世界観が心地いい
日本ではまだ 作家活動が短いので 
これからが楽しみな作家さんです (店主より)



*作家:mi haru
*素材: ガラス
*サイズ:大 高さ 7cm  小 高さ 5cm




mi haru →
繊細な線で描かれた物語の一場面のようなイラストレーション作品を制作しています。
その作品の持つ世界観を立体的に表現し、
同時に様々な素材を通してできる雑貨を制作することで世界観を深めています。
販売価格 15,300円(税1,391円)
購入数

大きさ


About the owner

トノイケミキ

いらっしゃいませ!

店主のトノイケミキです。

絵と絵本、ことばに関する本、 クリエイターの雑貨を

販売しています

商品にまつわるアレコレはブログにて紹介しております★

Top