店主オススメ本*蚤の市**安野光雅





#安野光雅
#蚤の市
#童話屋
長く在庫切れだったようですが
#復刊 した絵本(新品)

文字のない絵本ですが見飽きない!
またこの安野さんのあとがきがいいんです。

「ふしぎなことに
わたしたちは 機械で作ったものと 手で作ったものを
見分ける力がある」
「新しいものと古いものを見分ける力がある」
「思い出を大急ぎでこしらえることはできない」


古いもの、なんていとおしいんだろう。



作: 安野光雅
*44ページ
*出版社:童話屋





作者シャーロットゾロトウ→(ehon naviさんのページを参考にさせていただきました。)
(1915-2013)児童文学作家・詩人。
アメリカのバージニア州に生まれる。
ウィスコンシン大学で美術、創作、児童心理学を学び、ハーパー&ロウ社の児童図書部で編集をするかたわら、作家として活躍。
絵本作品は70冊以上にのぼる。
主な絵本に、『にいさんといもうと』(岩波書店)、『ねえさんといもうと』、『そらはあおくて』(ともに あすなろ書房)『うさぎさんてつだってほしいの』(冨山房)、『いつかはきっと…』(ほるぷ出版)、『かぜはどこへいくの』(偕成社)などがある。
販売価格 1,815円(税165円)
購入数


About the owner

トノイケミキ

いらっしゃいませ!

店主のトノイケミキです。

絵と絵本、ことばに関する本、 クリエイターの雑貨を

販売しています

商品にまつわるアレコレはブログにて紹介しております★

Top