作: 天野 慶/だめだめママだめ!*はまのゆかサイン本


ある日突然!
子供と大人があべこべに。

ママがだめだめになっちゃった!

ママがこんなふうになったらどんな気持ちになるかしら…
怒っちゃう?それとも楽しんじゃう?

読んであげるなら3〜4歳から

ストーリーだけじゃなくて
絵のこまかいところまで見て見ると
とってもおもしろくて。

たまには大人も子供に返ってみるのもいいんじゃないかな
なんて思わせてくれマス、笑。

親子で絵やストーリーにつっこみを入れながら
楽しくどうぞ!




作: 天野 慶/絵: はまの ゆか
*サイズ: 240×210mm
*出版社:ほるぷ出版
*全ベージカラー32ページ
*サインは1点ずつ違いますので、かわることがあります


天野慶のこと→
歌人。
主な著書に「つぎの物語がはじまるまで」(六花書林)
「エピソードでおぼえる!百人一首おけいこ帖」(朝日学生新聞社)など。

短歌の代表作に
「立ち止まりまた歩き出す子どもたち何かの種を埋めているのだ」がある。



はまのゆかのこと→
絵本作家・イラストレーター・カートゥニスト
1999年「あの金で何が買えたか」(村上龍著)でデビュー。

「13歳のハローワーク」(村上龍著)のイラストや
「泣いたりしないで」(福山雅治うた)のイメージクリップ
を手掛けるなど活躍中。


  • 1,404円(税104円)