作: 天野 慶/ママが10にん!?*天野慶&はまのゆかサイン本


ママは、いっつも忙しそう。
あーあ、ママが10人いたらいいのになぁ。
そしたら、ひとり目 のママはぼくと遊んでくれて、
ふたり目のママは面白い本を読んでくれて、
3人目のママ は歌を歌ってくれて、4人目のママは……。
って、どんどんママが増えちゃった!?

うちの子供の感想は
「食費大変や…」

忙しくて自分がもう1人いれば!!!
と思うことはないでしょうか?
この本はそんな願いをかなえてくれます。

そして子供にとってもいろんなことをしてくれるお母さんがいれば
どんなにうれしいことでしょうか。。。。


1)自分の分身がほしいと思ったことがある
2)やってもやっても仕事がかたづかない
3)またあとでね!って言ってしまう

ひとつでも当てはまるなら
共感するでしょう。。。。笑!


読んであげるなら3〜4歳から

ストーリーだけじゃなくて
裏表紙の内側が
ウオーリーを探せ!みたいになっていて、とっても楽しめますよ。

親子で絵やストーリーにつっこみを入れながら
楽しくどうぞ!

サインが入っています。
特に慶さんの言葉やはまのさんの絵は
1冊ずつ違うので、お楽しみに〜

*1冊だけのご注文はゆうパケット(200円)でお送りできます。




作: 天野 慶/絵: はまの ゆか
*サイズ: 240×210mm
*出版社:ほるぷ出版
*全ベージカラー32ページ
*サインは1点ずつ違いますので、かわることがあります


天野慶のこと→
歌人。
主な著書に「つぎの物語がはじまるまで」(六花書林)
「エピソードでおぼえる!百人一首おけいこ帖」(朝日学生新聞社)など。

短歌の代表作に
「立ち止まりまた歩き出す子どもたち何かの種を埋めているのだ」がある。



はまのゆかのこと→
絵本作家・イラストレーター・カートゥニスト
1999年「あの金で何が買えたか」(村上龍著)でデビュー。

「13歳のハローワーク」(村上龍著)のイラストや
「泣いたりしないで」(福山雅治うた)のイメージクリップ
を手掛けるなど活躍中。


  • 1,404円(税104円)