九九をとなえる王子さま*はまのゆかサイン本


数字の国のかける王子は算数が苦手です。
まほうでかけ算を消してしまって町は大こんらん!
なくなった数字をとりもどすためには、
九九をぜーんぶとなえなければなりません…。

この本をはまのゆかさんが出版されたときに
うちの娘がこの本にはまって
なんと6歳になってすぐに九九を覚えてしまいました。

ゲーム感覚で進んでいき、
九九を覚えるたびに自分が強くなっていく…
そういうイメージが彼女の中にできて
はまってしまい、
まるで呪文のようにとなえていたら覚えていき、、、、

どうせ覚えないといけないのでしたら
まあこんな感じで楽しく覚えてはいかがでしょうか?

保育園では「九九が言える、、、、」と
びっくりさてましたが、、、
うちの子供で実証済み。

「はまのさんのおかげや〜」
本人もよろこんでいました。

内側や表紙も百マス計算表
九九表などになっていて、とても便利です。
コピーして貼ったりもできますし、
なかなか機能的、、、、



作: はまの ゆか
*サイズ: 30 x 21.4 cm
*出版社:あかね書房
*全ベージカラー40ページ
*サインは1点ずつ手書きですので、かわることがあります





作者はまのゆかのこと→
絵本作家・イラストレーター・カートゥニスト
1999年「あの金で何が買えたか」(村上龍著)でデビュー。

「13歳のハローワーク」(村上龍著)のイラストや
「泣いたりしないで」(福山雅治うた)のイメージクリップ
を手掛けるなど活躍中。


  • 1,620円(税120円)